(2級、1級小型船舶操縦士免許)学科講習

Blog

BLOG(2級、1級小型船舶操縦士免許)学科講習

先週末の土~日は年内最後の2級、1級の学科講習です。

年内最後の講習は9名の受講生。12/4(日)試験日コースの皆さんです。

 

846845

 

2級免許であれば、1日のみの学科講習+実技教習+=試験

(1級は学科が別途+1日)のコースで免許を取得していくコースになります。

 

今日は Q.船の教習ってどんな事やるの?

 

の疑問にちょっとだけお答えしていきます。

 

まずは、授業で行っていく内容は試験に出易いところ。免許を取った後に自分で操船する際に困らないポイント。

に焦点をあてて効率良く、且つ分かり易く、勉強していきます。

1479779788291⇐ちなみにこちら。実際に授業で使う教本の中の1ページ。浮標式といって実は海上にも陸上と同じように色々な種類の標識があるんです。陸であれば看板に制限速度だったり/追い越し、駐停車禁止だったり/普段車を運転していても立っているのを良く見かけますよね?

海上ではそこは当然海ですからブイで浮いているものに海底で固定した標識つまり「浮標式」灯浮標といったりもします。が浮いている訳です。船が外洋から陸地に接近する際に目標にしたり、船位を確認したりするための航行援助施設という位置付けにもなっていますから、この辺りの内容特に講習の授業の中では多くの時間を使い、詳しくやっていきます。

1479779779358⇐過去に実際に学科試験で出題された問題の一部です。

??ですよね。笑。

全く分からなくても大丈夫!それを授業で教習の中で解説説明交えながらバッチリやりますから心配いりません。

1級免許に至ってもそれは同じ。「難しい」「…分からない…苦手…」と、よく聞く海図ですがこれもまた心配ご無用!

 

海図にこそ、『やり方』『コツ』そして『パターン』があるんです。

 

「船を運転したい!」「船ボート免許が欲しい!」その気持ちがあれば充分です。その気持ちにしっかり答えます!

 

この日の受講の生徒さんにも、全て伝授させて頂き終えました。合格の㊙策を!

 

 

次は後日の実技教習です。今度は直接船に乗って海上での実地練習に移りますから引き続き頑張っていきましょう!

 

 

次回はその明日から数日間続きます実技教習の様子もご紹出来ればと思っています。お楽しみに~!

 

 

免許課 穴沢

 

 

 

 

  • 採用情報
  • セントラルボートブログ
  • ヤマハ製品
  • YAMAHA SPECIAL SITEイグザルト36スポーツサルーン
  • CENTRAL EXULT CLUB
  • セントラルボート
    商号
    セントラル株式会社
    (Central Co., Ltd.)
    所在地
    本社 〒292-0831
    千葉県木更津市富士見3-1-22
    電話番号
    0438-23-2091(代表)
    FAX番号
    0438-23-1455
    地図
    GoogleMapで見る
ページの先頭へ