山中湖でワカサギ釣りドーム船に乗って遊んできました!

Blog

BLOG山中湖でワカサギ釣りドーム船に乗って遊んできました!

  • 年末年始に帰省した際に、地元・山中湖にてワカサギ釣りドーム船に乗ってきました。

 

お世話になったのは、同級生が船長をしている「ボートハウス メイン」さんで1日8時間のコースで遊びました。ワカサギ釣りドーム船の他にも、貸しボート・レンタル自転車・遊覧船等の観光した際に利用してみたい事が揃っています。

 

当日起床したのは朝6時前で、まだ日が出ていない時間に船着き場に向かう途中気温計を見てビックリしました。

 

生まれ育った地ではありますが、氷点下-6度の表示を見て内房・木更津との気候の違いを改めて実感しました。

 

遊漁券を購入して、桟橋前で受付を済ませてボートへ乗ります。

乗船後にレンタル竿・仕掛け・餌を受け取りはやる気持ちを抑え出航時間の7時を待ちます。

 

 

船体の下部分は友人より依頼を受け、富津の海苔漁で使われていた和船を当社で見つけて引き渡しをしました。2年ほど前まで東京湾・大貫沖で使われてい大型の和船です。

自分が携わったボートが形を変えて活躍しているのを見ると素直に嬉しくなりますね!

 

 

釣り場に到着すると白く冠雪した絶景の富士山が窓枠いっぱいに広がります。「逆さ富士」は見れませんでしたが、雲一つない青空で終始穏やかな海況でした。

 

 

エサは紅サシを使いましたがその他にも沢山種類があるそうです。針は5本針でしたので、木更津のサビキ・アジ釣りをしているような感じがしました。

 

氷が水面を覆いつくす冬場のイメージが強いワカサギ釣りですが、水温も釣果に影響したり、シーズン毎に状況は変わるとの事で海・湖とフィールドが違っても自然は似ていると感慨深く釣りを楽しみました。

 

 

群れが入ってくれば釣れるといった感じで、私は竿先に当たりがあっても合わせが上手に出来ずに20匹ほどで終了となりました。70匹ほど釣れている方もいましたので経験の差が出る1日になりました。

 

気温が上がる春頃にもう一度チャレンジしてみたいと思います。

 

ワカサギは佃煮にして食べましたが、仕上がりが濃い味付けになってしまったので釣れたて感がなくなってしまい残念でした。料理酒に漬けなくても、真水で洗い流せば十分に匂いは落ちました。

 

次回の春にお預けですね!

 

 

天野

 

  • セントラルボートブログ
  • CENTRAL EXULT CLUB
  • YAMAHA SPECIAL SITEイグザルト36スポーツサルーン
  • ヤマハ製品
  • 採用情報
  • セントラルボート
    商号
    セントラル株式会社
    (Central Co., Ltd.)
    所在地
    本社 〒292-0831
    千葉県木更津市富士見3-1-22
    電話番号
    0438-23-2091(代表)
    FAX番号
    0438-23-1455
    地図
    GoogleMapで見る
ページの先頭へ