セーリングワールドカップ江の島

Blog

BLOGセーリングワールドカップ江の島

9月15日、江の島に行ってきました。

ZHIKへの表敬訪問と、海上からレース観戦です。

それと多くのヤマハ船外機をセッティングさせていただいている、

VSRの様子もチェックです。

江の島から乗艇したヨットはサンオデッセイ439、

造りも機能性も非常にいいヨットでした。

470のレースエリアは逗子沖なので、早めに水域について

練習を見つめます。

途中ナクラが練習していますが、3~4mの風でもフォイリングしています。

ナクラのフォイリングは初めて見ました。

さてヤマハの470チームは応援観戦艇2隻の近くで、挨拶のセーリングです。

男子は今日のレースとと明日のメダルレース次第では、優勝を狙える位置にいます。

応援する観戦者も力が入ります。

弱い風の中ですが、雨も上がりそこそこのレース条件となり、

男女レースが始まりました。

逗子湾に突っ込む上りのコースなので風の振れが大きく、

なかなか難しい展開になっています。

その中でも女子吉田選手はさすがに旨く、常に上位に入ります。

ヤマハの高山選手も私の見たレースでは日本チームトップの10位だったと

後で聞きました。

49erのメダルレースがあるので、470全体のレースが終了する前に、

江の島のすぐ南に設定されたレース海面に向かいます。

(470最後まで見たかった・・)

49erのレースを見るのも初めてだったので、結構刺激になります。

私の見たレースコースはソーセージでしたが、いつもこれかどうかは

判りません。

そしてそろそろ帰る時間となり、レース終了を待たずに帰着しましたが、

楽しいレースでした。

乗るばかりでなく、見るのも楽しいですね。Oshima

 

江の島会場 各ブースの中にZhikやYAMAHA

 

これがあるとクラブハウスの中もOK

 

 

S0439 Wラットで使いやすかった

 

弊社セットのVSR・・リブボートはこの写真の5倍くらい会場にあった

 

これも VSR5.8

 

EXULT38、36ヤマハ応援チーム

もちろんヤマハ関係者とスポンサーだそうです

 

ピンボケですが、スタート前(男子)

 

男子470スタート直後

 

女子470スタート直後、そのあとフランスは

タッキングして、フリートの前を切る

 

女子サイドマーク回航

吉田選手トップ争い

 

男子サイドマーク ヤマハ高山選手

 

49erスタート、イングランドはトップスタート、その後トップフィニッシュ

 

各国のコンテナー、一番先に降ろすのはチャリ

選手はチャリでハーバーに来ていた。

 

 

 

 

  • 採用情報
  • セントラルボートブログ
  • ヤマハ製品
  • YAMAHA SPECIAL SITEイグザルト36スポーツサルーン
  • CENTRAL EXULT CLUB
  • セントラルボート
    商号
    セントラル株式会社
    (Central Co., Ltd.)
    所在地
    本社 〒292-0831
    千葉県木更津市富士見3-1-22
    電話番号
    0438-23-2091(代表)
    FAX番号
    0438-23-1455
    地図
    GoogleMapで見る
ページの先頭へ