シンガポール研修旅行

Blog

BLOGシンガポール研修旅行

11月18日(日)~20日(火)でシンガポール研修旅行に行ってまいりましたのでご報告です

 

また期間中はご迷惑をお掛けしました

ご協力ありがとうございました。本日より営業再開しております

 

今回も羽田国際空港からの出発でした

 

深夜の便で出発し、早朝にシンガポールのチャンギ空港に到着しました

 

今回は7~8時間くらいのフライトでした

空港に着いたら、早速トラブルで預かり荷物が到着せず1時間程足止めをくらいました

職員がその間、ドリンクやクッキーをサービスで客に配布していました

遅延はbadでしたが、さすがアジア有数のハブ空港だなと感じました

 

市内観光では、マーライオン公園・中華街等などをまわりました

天空プールで有名なベイサンズホテルもここで見学できました

この辺りは高層ビルが立ち並び、近代的な都会になっていました

 

しかし中華街では、一転し東南アジア色が強い街になっており多国籍国家のシンガポールならではの光景だと感じました

以前、イギリス領だったこともありイギリス風な建物もありました(紅茶などが有名なのはそのせい?)

 

ユニバーサルスタジオがあるセントーサ島などはたくさんの観光客で賑わっていました

 

ゴルフは素晴らしい景色の中で、プレーができたました

年中、きれいな緑のコースでプレーができる環境が整ってあり

畜産・農業を全くせず(食べ物はすべて輸入する国)、観光・ITに力を入れているシンガポールならではと感じました

街中でゴルフをしている感じが新鮮で楽しかったです

 

またマレーシアも隣国で近いのでマレーシアでもプレイしてきました

国境を越えるのに1時間半ほど掛かりましたが、移動バスに乗りながら顔を確認するだけの簡素なものでした

 

マリーナでは、プリンセスなどを見学させて頂きました

全体的に一軒家がない印象でしたが(国土が淡路島ほどしかないからと思われます)、マリーナ付近では一軒家の別荘がありました

ハウステンボスみたいな感じです

計器もデジタル化が進んでいます

 

シンガポール料理 ラクサ(魚介とココナッツの麺料理)

 

チキンライス(ケチャップライスではない、肉が柔らかく美味)

 

チリクラブ(スパイシーなチリソースがかかっています)

 

 

 

  • セントラルボートブログ
  • CENTRAL EXULT CLUB
  • YAMAHA SPECIAL SITEイグザルト36スポーツサルーン
  • ヤマハ製品
  • 採用情報
  • セントラルボート
    商号
    セントラル株式会社
    (Central Co., Ltd.)
    所在地
    本社 〒292-0831
    千葉県木更津市富士見3-1-22
    電話番号
    0438-23-2091(代表)
    FAX番号
    0438-23-1455
    地図
    GoogleMapで見る
ページの先頭へ